先日、祖母の49日の為

親戚一同集まり、

住職さんに来て頂き、

法要をしました。🙇‍♀️

 

 

 

そして、その後御斎(法要後に

参列者を招待して行う食事)があり、

両親が来て頂けるかをお尋ねすると、

次のお務めまでの間に

伺いますと言うお返事を頂きました。

 

 

 

ただ私の両親はその返事を頂いて

家族のみになった際に

『家族だけでやるから断ってもらっても

よかったんだけどな~』なんて

呟いていたんですよね。

 

 

 

 

私は御斎中、

住職さんの教えを聞かせて頂きたく、

私の希望で住職さんの目の前の席に

座らせて頂きました。

 

(私の家族、親戚には

長老などおりませんので、

上手下手も特に気にしない家系です)

 

 

 

 

その席で、

南無阿弥陀仏の由来、

浄土の教え、

現代において

欠けている考え方、捉え方、など

仏教徒の視点でのお教えを頂きました。

 

 

 

 

私自身とても身のある話になり、

今ですとコロナを始め、

様々なことを悩んでいるこの現代において、

改めて、お話して頂いたお教えが

現代にも必要だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、住職さんが帰る時間になり、

私たちより先に店を出られたのですが、

その後家族、親戚一同から

 

『よく、話が尽きずに会話持たせたね』

『よく、住職さんの前に座ったね』

 

などと口々に言われ、

私の行動を驚かれたんですよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを別の視点から考えてみてください。

 

私にとっては、

この行動は『当たり前』で

こんな有難い機会に、

住職さんの教えを

聞かない人の行動の方が

“驚き”なのです。

 

 

 

 

 

これは、それぞれの観念故の

感情、行動なんですよね。

 

 

 

 

 

自分の“当たり前”は必ずしも

人の“当たり前”とは限らないのです。

 

 

 

私の“当たり前”は

人に驚かれた行動でしたが、

他の人の“当たり前”は

私にとっては驚きの行動です。

 

 

 

 

 

どちらが正しい、間違ってる、

と言うところではなく、

人間は自分が

信じた観念の元生きていると言うこと。

 

 

 

 

 

ただ、それに固執するのではなく

そんな視点もあるんだ、と、

自分のマインドを

オープンにしてみること。

 

 

 

 

 

 

ここで人生を豊かに過ごすかどうかが

大きく左右されるのです。

 

 

 

 

 

 

『知らない世界だから、知らなくてもいい』

ではなく、

『知らない世界だから知ってみよう』

 

この視点に変更するだけでも、

自分の人生の進み方が変わりますよ☺️✨

 

 

⚠️この記事においては

“宗教”自体を伝えたいわけでも、

ほかの宗教を否定したいわけでもありません。

あくまでも、私の伝えたいとするマインドや、

人生の法則、スピリチュアルな視点で

“通ずる考え”がありましたので、

そちらの視点でシェアをしております。

また私が行っているセッションについても

宗教上のものは一切ありません。

 

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です