今日の朝ね、

甥っ子(1歳半)が

ウンチを頑張ってたんですよ。

(いきなりこんな話でごめんなさいねw)

それも義妹が

仕事で家を出る間近に。💥💥💥

 

 

 

 

なかなか苦戦してた中、

私は義妹に

『こんな(家を出る)ギリギリの

タイミングで頑張ってるよ😂💦』

と笑って話したら、

 

 

 

義妹は

『本当ですよね~😅笑

けどあと5分あるから👍🏼✨』

って言ったんです。

 

 

 

私はハッとして

嬉しくなったんです☺️

 

 

 

 

5分しかないから、なのか、

 

5分もあるから、なのか。

 

 

 

 

 

 

捉え方次第でその時間が

どういう形になるのかって

変わるんです。

 

 

 

 

 

 

5分しかないから”、と捉えてると、

『早くして‼️』って

気持ちが湧いてきて、

彼を急かすような言葉を

かけたかもしれない。

 

 

 

 

そうすると母の義妹も、子どもも

お互いにいい時間には

ならないですよね。🕐💥

 

 

 

 

 

 

 

別例をあげると、

 

 

ワイングラスにワインが半分。🍷

(ワインじゃなくても

好きな飲み物でいいですよ😙)

 

それを見たとき

ワインが半分しかないと捉えるのか、

半分もあると捉えるのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”半分しか”と思うと、

悲しくなりますよね。

もっと飲みたいのに、とか、

落胆の気持ちもあるでしょう。

 

 

 

 

それを“半分もある”、と思うと、

嬉しくなりませんか?☺️💓

 

まだ半分も飲めるんだ!って

その飲んでいる時間も

楽しめます😊👍🏼✨

 

 

 

 

 

こんな風に

少しの視点変更で

自分の気持ちって

変えることができるんですよ。

💔🔁❤️✨

 

 

 

 

 

 

 

うんちを頑張っていた彼は、

お母さん(義妹)に

急かされることなく、

自分のタイミングで

スッキリすることができ、

お母さんにとっても

ベストタイミングで

家を出ることができました😊👏

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちのいい朝の始まりです🌞✨

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です