今弟夫婦と一時的に

実家で暮らしているのですが、

甥っ子が朝、

『今日はバイバイできたね〜』と。

 

 

 

内容を聞いてみると、

夜勤でずっと会えなかったパパと、

今日から昼勤務になったので、

今日はパパを見送れるから、

とのことでした。

 

 

 

 

また別の話では、

朝託児所に送っていくと

甥っ子と託児所の先生が

話し込んだので、

『バイバイ』を言わずに

義妹は職場に行ったそう。

 

 

 

 

すると甥っ子は

バイバイしたかった、

としばらく泣いていたとのことでした。

 

 

 

 

彼はすでに

いってらっしゃい、バイバイ、大好きなど、

言葉の大切さ、エネルギーを

直感で感じている。

 

 

 

彼は、

不意に

『まま、大好き』

『ねぇね(私のこと)大好き』

と言ってきます。

 

 

 

彼は、無意識だけれど、

自分の中にある

愛を溢れさせ、その溢れたものを、

言葉で表現する力がある。

 

 

 

 

 

 

言葉には、目には見えない

エネルギーがあります。

 

 

 

 

 

 

それがよく分かる実験として、

こんなものがあります↓

 

 

 

水を2つ用意して、

一方には天国言葉

(愛してる、大好き、ありがとうなど

温かな気持ちを感じられる言葉)

を伝え、

 

もう一方には『バカ』など、

地獄言葉を伝える。

 

すると地獄言葉を聞いていた水は

どんどん濁ってくる。

 

 

 

植物もそう。

天国言葉を聞いて育った植物は

立派に元気に育つ反面、

地獄言葉を聞いた植物はすぐに枯れてしまう。

 

 

 

 

言葉はエネルギー。

 

 

それが波紋のように広がり、

人に伝わっていくのです。

 

 

 

 

 

彼のバイバイ、の中には、

たくさんの純愛、

喜びがあります。☺️♥️

 

 

 

 

私も朝忙しいと、

ついつい彼らを見送るタイミングを

逃してしまっていたのですが、

しっかり私のエネルギーも

伝えていかないと😊💓

 

と、たった3歳に気付かされた

出来事でした。

 

Tags:

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です